-伝統を受継ぐ味と香り-古屋産業 : くるみ,ごま,落花生を主原料とした特製ダレの風味で味わう中山道の郷土料理


日本百選 地産他消市場


 
伝統を受継ぐ味と香り【中山道・木曽路名物】元祖 ふるや 五平餅
何で五平餅って言うの?
文豪、島崎藤村の「夜明け前」の一節にも出てくるように、五平餅はこの地方では古くから珍重された郷土食です。
五平餅は、その昔木曽の猟師や樵達が木の皮片に飯を握り付けて焚火で焼いて食べたのが始まりと伝えられています。又、山村ではこれを「山の神」に供えたといわれ白木の串に白米の形が御幣に似ているところから御幣餅に転じ五平餅といわれるようになったともいわれています。
いつ生まれたの?
五平餅の起源は古く多くの時を遡ることとなり、定かな定説はわかりませんが、この地方では今でも新米の収穫を祝う席や、大切なお客様をもてなす席などで食されています。
当社の五平餅は生地に岐阜県産うるち米(あさひの夢)を100%使用し、たれはくるみ・ごま・落花生を主原料とした、くるみしょうゆたれで、火であぶる程に独特な風味と香ばしさをかもしだし、郷愁をそそる素朴な土地柄を昔ながらに伝えた一品です。

  僕の名前は、五平 餅太郎。

僕の名前は、五平 餅太郎。
最新情報

2016/06/29
 

TRC 東京流通センター
「食の魅力」発見商談会 出展

2016.06.04

2016.06.05

伊勢神宮 外宮奉納市 出店


2016/06/04
 

伊勢神宮 外宮へ五平餅奉納

2016.04.28

2016.05.05

京成百貨店水戸
「全国ご当地グルメ展」出店

2016.03.29

2016.04.04

天満屋福山店
「東海・甲信の物産展」出店

2016.02.24

2016.02.29

天満屋倉敷店
「全国うまいもの味くらべ」出店


元祖 ふるや 五平餅 【中山道・木曽路名物】
元祖 ふるや 五平餅
プライバシーポリシー/免責事項
 
Macromedia Flash Player このサイトをご覧頂くには、
フラッシュプレーヤーをご用意ください。
Microsoft Internet Explorer このサイトをご覧頂くには、
インターネットエクスプローラー7.0
以上
をご用意ください。